Q&A よくあるお問合せ


 

 

売り切れのペルシャ絨毯・ギャッベ(ギャべ)・キリム等ハンドメイドラグの再入荷はありますか?


ギャッベはすべて手織りの一点ものです。

ハンドメイドで1点1点丹精こめてつくり上げているものですので、全く同じものはございません。

ご要望がございましたらご相談ください。

新しい商品が届き次第、ご紹介してゆきます。

10cm単位でのサイズのご指定のある場合、色合いやクオリティに関する詳細のご指定がある場合には、下記のことにご注意ください。

※注意※

ハンドメイドのものですので色、サイズ、クオリティに多少の誤差はございます。

イランの買い付けの現場でも、たずねていったそのときどきで商品に偏りがあるため、バランスよく商品がそろわないこともあります。

シーズン中ずっとお待ちいただいても、出てこないことがございます。

上記のことなどから「入荷したらご案内します」とご連絡してから、数ヶ月お待たせしてしまうここともございます。

どうぞご理解のうえ、お待ちいただければと思います。

 

 

 

羊毛を染める染料は何を使っていますか?


自然由来の成分で染色しているので安心です。

主にギャッベに使われるウールは大きく「染色した糸」と「染色していない糸」に分けられます。

アイボリー、グレー、ブラウンやベージュは、無染色のウールがほとんどで、羊毛本来の色合いを感じさせてくれます。

一方、染色した糸は自然由来のオーガニックな染料、草木染で染められています。

材料は赤はアカネの木の根、黄色はザクロやターメリック、サフラン、ブルーはインディゴやナスの皮などが、緑にはジャシールという潅木とインディゴを混ぜたもの等が使われます。

1種類の素材だけで染めるものもあれば、違う素材を配合し、より深みを出した色合いの糸が出来たりもします。

調合や配合によって色の濃淡や色彩は無限に作り上げることが出来ます。

残念ながら企業秘密の細かなレシピは教えてもらえません。

 

 

 

 

ペルシャ絨毯やギャッベはホットカーペットや床暖房でも使えますか?


天然素材のウール100%でできているペルシャ絨毯・ギャッベは、熱によるダメージの心配はありません。

1.0cm〜2.0cm程の厚みのわりに通気性があり、ホットカーペットの上に敷いても、ほんわかと心地よい暖かさが伝わってきます。

ペルシャ絨毯の密な織り、ギャッベのふかふかの毛足が、熱を逃がさず、あたたかくお過ごしいただけます。

 

 

 

 

夏でも使えますか?


見た目はふかふかですが、特にギャッベは寒暖の差が激しいイラン南部に暮らす遊牧民が昔から織って使ってきた敷物ですので、夏でも快適に過ごせます。

羊毛は呼吸をしてしています。

羊毛に含まれるキューティクルは、開いたり閉じたりして毛の中の水分を一定に保とうとしてくれます。 

そのため、夏でも蒸れることなく、しっとりさらりとしていますので、通年お使いいただいているお客様が多くいらっしゃいます。

ただ、天然ウールは湿気が苦手なため、たまのお天気のよい日には、外に出して裏からはたいてホコリを出し、風を通して、乾燥を保ってあげてるとよいでしょう。

 

 

 

 

普段のお手入れはどのようにすればよいですか?


普段のお手入れは、丁寧に掃除機をかけてホコリをとる程度で十分です。

時々、お天気のよい日に、外に出して裏からはたいてホコリを出し、風を通してください。

ウール製品は湿気に弱いので乾燥を保つようお願いします。

加湿器の当たる場所、結露などのある場所でのご使用は避けてください。

 

 

 

 

 

 

 

toiawase